病害虫の被害記事一覧

クリスマスローズは寒さに強く育

クリスマスローズは寒さに強く育て方は比較的簡単です。また常緑樹の多年草であるため、一度育てると毎年花を楽しむことができますし、緑の葉は1年中観賞することができます。日本の冬にも十分耐えることができますし、水やりにさえ注意をすれば初めてでも簡単に育てることができます。クリスマスローズの育て方は簡単ですが、いくつか注意しなければならないことがあります。まず水やりですが、乾燥には強いため乾いたらたっぷりと水を与えるようにして下さい。直射日光は嫌いますが、明るく風通しがいい場所を選んで有機質に富んだアルカリ性の土で育てるようにしましょう。クリスマスローズの育て方は、病害虫の被害さえ気をつけてやれば、非常に簡単です。また、増やしてやることも簡単です。株か種で増やすことになりますが、株分けの場合は大きめの株を選び、種ならば市販されていませんので、自宅で採取して、発芽させます。発芽から約3年で開花します。クリスマスローズは寂しい冬の庭を彩ってくれます。育て方も簡単で、明治時代に渡来してから日本でも愛され続けてきました。その理由として、花の色が白や赤紫など落ち着いた色目が多いことが挙げられるでしょう。そのため和洋を問わずマッチし、茶室などにも飾られています。


RSS関連リンク
朝顔の種お譲りしてます
昨日のクリスマスローズはいかがでしたか?特選シングルはまだ何とかなるそうですよ(メールで店長さんに確認しました)今回は自分の宣伝です 朝顔の種オ...

アリスのお茶会セット♪
(*^_^*) こちらはクリスマスローズ♪ 花びらは半透明で 磨りガラスみたいな印象です。優しさあふれる感じがいいな?(^-^) 次回は・・・。薔薇・小花パーツ と 苺小物セット と 半リクエストの シロツメ草のセット を作る予定です♪ そろそろクリスマスセットも作りたいな?と

クリスマスローズをチェック
拍手ってなに???... 日本クリスマスローズ協会の公式ホームページのニュース 春から日本クリスマスローズ協会設立10周年を記念しての行事が続いていますが、この秋に予定されている「クリスマスローズの夕べ」と日を前後して、日本クリスマスローズ協会の公式ホームページがオープンされる
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。