クリスマスローズは常緑樹の多年

クリスマスローズは常緑樹の多年草です。その育て方は比較的簡単で、寒さにも強く、日本の冬にも十分耐えることが可能です。注意しなければならないのは水やりと風通しぐらいで、そこさえ間違えなければ、初めて育てる方でも美しい花を咲かせることができるでしょう。クリスマスローズの育て方で重要な事として、水やりがあります。乾燥には強いので、乾いたらたっぷりと水をまくようにしましょう。風通しがよく、直射日光を避けた、比較的明るい場所を好みます。また、有機質に富んだアルカリ性の土壌を好むため、腐葉土や肥料で調節してやりましょう。クリスマスローズは育て方は簡単です。それは間違いないのですが、病害虫には気をつけて下さい。あまり被害を心配する必要はないのですが、害虫はともかく、病気になったら処分するしかないからです。増やす時には大きめの株を分けるか、自宅の花から種を採取することになります。クリスマスローズは寂しい冬の庭を彩ってくれます。育て方も簡単で、明治時代に渡来してから日本でも愛され続けてきました。その理由として、花の色が白や赤紫など落ち着いた色目が多いことが挙げられるでしょう。そのため和洋を問わずマッチし、茶室などにも飾られています。


RSS関連リンク
クリスマスローズについて調べてみた
クリスマスローズの最新記事情報。クリスマスローズに関する探し物なら、ここで見つかる。クリスマスローズ行脚 クリスマスローズ行脚が、もう少しで終わる。毎度のこと、この梅雨の季節は生産者や園芸の専門店を回ることにしている。簡単に言うと市場調査。話を聞く側に回

クリスマスローズ調査
クリスマスローズのプレート この2005年のクリスマスローズが描かれているプレートも例に漏れません。クリスマスローズが、しっかり愛らしく描かれていて、さらに、クリスマスローズの愛らしさに負けてない天使。こんなプレートを飾って、クリスマスを家族ですごしたいですね。... クリスマスローズツリー

予感のシャリファ・アスマ
春の姿に戻ってくれるといいなあ。昨日の暑さから一変、しのぎやすい気候だったからか開花もゆっくりです 新芽が出てきたクリスマスローズ 冬に向けての準備が着々と進んでいるのですね ニオイゼラニウム・ブルボンの挿し穂 調べると、10cmくらいの枝を一日
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。